新しい歯科医院がオープンします

本当に目と鼻の先です。まさかこんな近くにできるなんて、正直考えた事もなかったのです。

 

それなのに、今日堂々とオープンするのです。若い医師で腕もいいそうです。
駐車場も広くて、診療室も広いと聞きました。私はオープンしたら早速偵察に行こうと考えています。
でも私が働くこの歯科医院が、私は大好きです。ここで働き始めてもう十年です。

 

嫌いになんてなれないでしょう。港区 歯科で一緒に働く仲間も、医師の事もとても尊敬いているのです。私はここでないと、歯科衛生士として働き続ける事はできないでしょう。

 

でもあんな近くにオープンしないでもいいと思うのです。まるでいやがらせじゃあるまいし。でも私は負けません。今まで以上にこの歯科医院を盛り上げようと思っています。何も変える事もないと思いますが、もっとできる事をしたほうがいいと思ったのです。

 

こんなにも近くにオープンしたのは残念ですが、でも頑張って働き続けようと思っています。
ライバルになってしまいますが、仲良くできたらいいなとも思っているのです。同じ歯科医院同志、絆を深めれたら嬉しいです。

うーん、やっぱりこわいな

歯科と聞くと、ビクビクしてしまうんです。
小さいころのトラウマ、というのかな?そのようなものがあって、拒絶してしまうんですよね。
怒られた記憶が残っているのです。
昔と違って歯科の先生もやさしくなったよ、という友人の話も聞いているのですが、
やはり予約を入れる時は、緊張します。

 

でも、今回は親知らずの治療なので、どこでも一緒。
それに、怖いなんて言っていられない、虫歯とは違うので、怒られることはないはず。
そう、自分に言い聞かせていました。

 

いざ、何年かぶりに歯科の門をくぐりましたが、やはり、機械の音や消毒のニオイは体を硬直させてしまいますね。
大人なのに情けないな、と思いましたよ。
治療を開始しましたが、昔と違って丁寧な説明をしてくれました。
また、今こんなことをしていますよ、と逐一報告してくれます。
時々でも話しかけられると、それだけで安心するんですよね。

 

親知らずの治療はとても痛いものでしたが、歯科のイメージは少しだけアップしました。
とはいえ、出来れば通いたくないところです。
虫歯にならないよう、気を引き締めて歯磨きをするぞ!と思いましたよ。

 

http://www.xn--t8j4aa4n0kya0otftd.net/

 

更新履歴